家電せどり虎の巻!

家電せどりで稼ぐためのポイントを紹介

Amazon輸入で家電せどりを手に入れるコツ

Amazon輸入でも家電を手に入れたいという人が増えてきたように思います。

私の気のせいかもしれませんが笑


Amazon輸入で家電をてにいれるのは、正直あんまりおすすめしません。

家電は電圧の規格が、国ごとに異なります。

ですから、海外製の家電を仕入れても日本で使えるとは限らないのです。


全然使えない可能性も十分にあります。

そしたら、不良品を出品した扱いになる可能性もありますから、大変危険です。


しかし、Amazon輸入事態は、大変おすすめできるものです。

それらを効率化するせどりユニバーサルというツールで、実践しているのですが、
Amazon輸入は面白いですよ~~~~。


Amazon輸入をするときは、ぜひ複数の国で価格差比較をすることをおすすめします。

アメリカだけとか、カナダだけとか、欧州だけという人がいるのですが、
非常にもったいない!!!!!



アメリカで良い値がついていなくても、イギリスやフランスで良い値がついている可能性があります。

配送料事態は、どの国でも大差無いと個人的には思っています。

配送料も考慮した上で、どの商品を仕入れるか決めていきましょうね。

そうすると、Amazon輸入を楽しめるようになってくると思います。










仕入れ先をどうするか

さて、前回のお話で「仕入れ商品はツールで抽出できる!」という
いきなりツール頼りのお話をしてしまいましたが、
今回は手動でやることになる”仕入れ先探し”となります。


・・・実はこれもツールで効率化できるんですけどね(笑)

ただこれは私は手動でやってます。


今まで、CDや本、ゲームを取り扱ってきた時は
せどらーの味方「ブックオフ」をよく使ってたのですが、
ブックオフに家電があるわけも勿論なく・・・。


新たに仕入れ先を考える必要がありました。


色々と調べた結果、ドンキとかイトーヨーカドー、
大型家電量販店(ビッグカメラ)とかが一般的な仕入れ先のようですね。


イトーヨーカドーや大型家電量販店はちょくちょくセールやってますし、
そういうのを見逃さずに仕入れるべき商品はキッチリと買うって感じです。


ネットで言えば、やっぱヤフオクでしょうか?


家電せどりをやるならばヤフオクでは販売したくないというお話を
前回したのですが、家電せどりの仕入れ先としてはヤフオクは非常に優秀です。


Amazonの最安値より安い家電がゴロゴロと転がっています。


嘘だと思う方は一度試してみてください!

Amazonで売れてそうな商品をヤフオクで検索してみると・・・。


経験則の話になりますが、
10品に1品くらいはそういう商品が見つかると思いますよ。





家電せどりはじめました

前からやっていたせどりですが、最近は家電に集中しています。

なぜ家電かっていうと、利益率が非常に良いという理由に
ほかなりません。

今までコツコツとCDと本、ゲームのせどりで稼いできたので
その余剰金で単価の高い家電に手を出してみることにしました。


もちろん販売先はAmazonマーケットプレイス!

ヤフオクという販売先もあるのですが、
単価が高いかつ動作不良というリスクを負う以上、
いざという時のシステムもちゃんとしているAmazonで
販売を行うのが安全ですね☆

基本的には家電カテゴリであれば何でも取り扱ってます。

車載用のビーコンも取り扱えばDVDレコーダーも取扱いますし、
時には地デジチューナーなんかも取り扱っています。


ジャンルをある程度絞らないと仕入れ商品のリサーチが非常に大変
という風潮も聞いたことがありますが、それはちょっと古いんじゃ!?
と思います。

今の時代(というかここ数年ですけど)、
せどり専用のツールも数多く出てたりして
ジャンルをわざわざ絞らなくても条件を設定して
ボタンを押すだけで仕入れ候補となる家電がズラッと
抽出されるのです。

便利な時代ですよね~(ここ数年ですけど)。


仕入れだけじゃなくて出品やそれ以降もサポートしてくれる
ツールもあるので、気になった方は色々調べてみてください!